安心保証のついたAEDレンタル

保険診療の一般皮膚科の治療

保険診療の一般皮膚科では、あらゆる皮膚疾患の悩みに対応してます。アトピー性皮膚炎や湿疹、ニキビや水虫に蕁麻疹、ヘルペスや水いぼなどの、いわゆる皮膚の病気は、皮膚科で治療をしていくことができます。皮膚の病気は大人だけのものとは限らず、デリケートな子供の皮膚疾患も、皮膚科での治療で改善へと導くことが可能です。アトピー性皮膚園などは、内服薬が外用薬といった、標準的な治療で改善へと向かわせます。

中には、漢方薬を使っている病院もあります。金属アレルギーや接触性皮膚炎では、パッチテストをしてのアレルゲン検査をしたり、各種のアレルギー検査を行います。水いぼなどの場合は、できるだけ痛くないように、麻酔テープを使ったりして痛みのない治療をして改善をします。いぼも病院で除去できるもので、液体窒素による治療などもあります。

ほくろとか皮膚腫瘍は、ダーモスコープを使った術前診断をすることもあります。治療としては、軽い手術や、レーザーでの治療などでも対応します。ヘルペスの場合は、再発抑制療法での対応です。どの病院を利用するかによっても治療方法には違いが出てきますから、お医者さんに症状を診察してもらい、どんな治療をするのか説明を受けましょう。

任せっきりにすることなく、治療方法や自宅でのケアなどもあるか聞いて、自分で理解した上で治療を受けることです。普通の皮膚科ですから、美容外科のような大きな手術はないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です