安心保証のついたAEDレンタル

皮膚科とイオン導入のニキビ治療

ニキビの皮膚科でのマイルドな治療方法として、イオン導入治療もあります。皮膚科では、飲む医薬品と塗るタイプの薬だけだと思っているなら、そんなこともありません。皮膚科でニキビを治療しようと思ったら、利用する病院でいくつかの施術を提案してもらうといいです。イオン導入というと、まるでエステサロンのようなイメージを持つかもしれません。

たしかに美容成分の肌への浸透を、マシンによって助けてくれますから、リラックスして受けることのできる治療方法でもあります。ニキビ治療に使うのは、ビタミン成分などをふんだんに配合している、浸透が高い導入剤を使います。施術では微電流を流していき、肌に良い有効成分が電流によってイオン化します。普通に肌にお化粧品を塗布しても、それほど奥までは入っていきません。

ですがイオン化されたことにより、肌の奥まで効率よく浸透させることができます。ニキビ治療には、やはりビタミンCをメインで使用する医療機関が多いです。ビタミンCは化粧品にもよく配合されていますが、ニキビケアとしても、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるものです。過剰に皮膚への皮脂分泌が多いと、毛穴は詰まりやすくなります。

そういった状況を解消していくことで、ニキビを治療していくことにもなりますし、予防にもなります。肌に今あるニキビに対しては、イオン導入により炎症を抑えることにもなります。ビタミンCはメラニン色素を抑える働きもあるため、ニキビ跡も予防します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です